2018.5.17 11:30

【J試合情報】川崎フロンターレvs清水エスパルス 5月20日

【J試合情報】

川崎フロンターレvs清水エスパルス 5月20日

特集:
Jリーグ試合情報

 ・川崎は清水戦通算26試合で9勝しかしていない(7分10敗)。勝率は34.6%となっており、クラブ史上2番目に勝率が低い相手となっている(柏戦の33%に次ぎ)。

 ・しかし、直近12回の対戦に限れば川崎は7勝している(3分2敗)。この間、無得点に終わったのは1度だけで、10試合で複数得点を決めている。

 ・また、川崎はホームでの清水戦では直近11試合で1敗しかしていない(5勝5分)。この間、無得点に終わったのは1試合だけ。

 ・川崎はホーム戦で現在2連敗中。今節負ければ、2012年3月~4月以来のホーム3連敗となる。

 ・また、川崎はホームで現在2試合連続無得点に終わっている。3試合連続無得点となれば、クラブ史上ワーストタイの無得点記録に並ぶ(2000年6月~7月)。

 ・対する清水もアウェイ戦では現在2連敗中。今節も負けると、2015年5月~6月以来のアウェイ3連敗となる。

 ・川崎はオープンプレーからの失点数が今季リーグ最小タイ(4、広島と並び)。対する清水はオープンプレーからの得点数が今季リーグ最多タイ(16、柏と並び)。

 ・今季J1で、3ゴール、3アシストを記録している選手が3人以上いるのは清水だけ(金子翔太:6G&3A、北川航也:5G&3A、クリスラン:3G4A)。J1全体でも同成績を記録している選手は6人しかいない。

 ・小林悠はチームの直近5得点のうち、4点に直接関与している(3得点1アシスト)。この間、3本の枠内シュートで3得点を記録しているが、それ以前は6本の枠内シュートで1点しか決めていなかった。

※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【J試合情報】川崎フロンターレvs清水エスパルス 5月20日