2018.5.16 15:17

日本代表FW中島翔哉、移籍先のポイントについて「サッカーを楽しむことが大事」

日本代表FW中島翔哉、移籍先のポイントについて「サッカーを楽しむことが大事」

特集:
中島翔哉
海外移籍1季目を終えて前日15日に帰国し、取材に応じた日本代表の中島翔哉=川崎市

海外移籍1季目を終えて前日15日に帰国し、取材に応じた日本代表の中島翔哉=川崎市【拡大】

 ポルティモネンセの日本代表FW中島翔哉(23)が16日、海外移籍1季目を終えて川崎市内で取材に応じ、W杯ロシア大会に向けて「選ばれれば、できるプレーを精いっぱいしたい。楽しくできればいい」と淡々と語った。

 ガーナとの壮行試合(30日、日産スタジアム)に臨む30人程度の日本代表は18日に発表される。昨夏にFC東京から新天地に移り、10得点12アシストを記録した伸び盛りの23歳は「アシストがゴールより多くなるとは全く思わなかった。そこは成長した部分」と胸を張る。

 スペインリーグのアトレチコ・マドリードやブンデスリーガのドルトムントなど複数のクラブから獲得の申し入れがあったことが明らかになっている。「サッカーを楽しむことが大事。移籍するとすれば、それができるチーム」と中島。まずは目前に迫るロシア行きの切符を手にし、磨いた実力を世界で発揮する。

W杯組み合わせへ代表日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 日本代表FW中島翔哉、移籍先のポイントについて「サッカーを楽しむことが大事」