2018.5.16 22:10

G大阪、名古屋に大敗もグループ2位でPO進出/ルヴァン杯

G大阪、名古屋に大敗もグループ2位でPO進出/ルヴァン杯

G大阪-名古屋 前半、ゴール前に飛び込むG大阪・長沢(中央)=パナスタ

G大阪-名古屋 前半、ゴール前に飛び込むG大阪・長沢(中央)=パナスタ【拡大】

 JリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第6節が16日に行われ、パナソニックスタジアム吹田では、ガンバ大阪と名古屋グランパスが対戦した。

 名古屋は15分、CKからからDF畑尾大翔が頭で合わせ、先制する。G大阪は20分、FW藤本淳吾のクロスからFW長沢駿がゴールを決めて追いつく。

 G大阪は24分、バックパスの反則を取られ、名古屋にペナルティエリア内で間接FKを与える。名古屋はMF八反田康平がボールを動かすと、MF内田健太がシュート。これが決まり勝ち越しに成功する。さらに41分、MF児玉駿斗がゴールを挙げ、3-1と2点リードで前半を終える。

 名古屋は48分、FKの流れから最後は内田が頭で押し込み、リードを広げる。

 試合は4-1で名古屋が勝利。G大阪は大敗を喫したが、他会場でサンフレッチェ広島が敗れたため、2位でのグループステージ突破となった。

 2018FIFAワールドカップ・ロシアによる中断前、最後のリーグ戦となる明治安田生命J1リーグ第15節で、G大阪は19日に浦和レッズとホームで対戦。名古屋は20日、ホームで柏レイソルと対戦する。(Goal.com)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  • 後半、G大阪・クルピ監督=パナソニックスタジアム吹田(撮影・松永渉平)
  • 試合に敗れ、サポーターにあいさつするG大阪イレブン=パナソニックスタジアム吹田(撮影・松永渉平)
  • 前半、攻めるG大阪・倉田=パナソニックスタジアム吹田(撮影・松永渉平)
  • 前半、同点となるゴールを決めるG大阪・長沢=パナソニックスタジアム吹田(撮影・松永渉平)
  • 試合に敗れたG大阪・クルピ監督=パナソニックスタジアム吹田(撮影・松永渉平)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. G大阪、名古屋に大敗もグループ2位でPO進出/ルヴァン杯