2018.5.15 20:14(1/4ページ)

ロビーニョが口にしたネイマールら後輩への思い 愛する古巣ミランには…

ロビーニョが口にしたネイマールら後輩への思い 愛する古巣ミランには…

ロビーニョが口にしたネイマールら後輩への思い 愛する古巣ミランには…

ロビーニョが口にしたネイマールら後輩への思い 愛する古巣ミランには…【拡大】

 サッカー選手として特筆すべき才能を持つ選手が次々に台頭する、それこそブラジルが王国と呼ばれるゆえんだ。

 現在ではネイマール、ガブリエウ・ジェズス、ヴィニシウス・ジュニオールと、世代も多岐にわたりながら、次代のクラックがサッカー界の中心に代わる代わる立とうとしている。13年前にもスターダムの階段を駆け上がろうとしている選手がいた。

 彼の名前はロビーニョ。2005年に10番を与えられてRマドリードに加入した。その後もマンチェスターCやACミランなど各国トップクラブに在籍したものの、サッカー界の頂点に立つことはかなわず、中国や古巣サントスなどを経て、現在はトルコのスィヴァススポルでプレーする。

 34歳となったロビーニョはトルコ・スーパーリーグについて「本当に難しいリーグだと思う」と語る。『Goal』では、かつてブラジル代表の主将も任されたことのある、生粋のドリブル小僧に後輩であるネイマールやロシア・ワールドカップについて尋ねてみた。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. ロビーニョが口にしたネイマールら後輩への思い 愛する古巣ミランには…