2018.5.15 10:00(1/5ページ)

【W杯メモリー】宮本恒靖、バットマン秘話

【W杯メモリー】

宮本恒靖、バットマン秘話

黒いフェースガードをつけてプレーする宮本。鼻骨骨折が人気者バットマンを呼んだ

黒いフェースガードをつけてプレーする宮本。鼻骨骨折が人気者バットマンを呼んだ【拡大】

 4年に一度のサッカーの祭典、W杯ロシア大会が6月14日に開幕する。新連載「サッカー元日本代表が語るW杯メモリー」の第2回は、G大阪U-23、宮本恒靖監督(41)が登場。2002年日韓、06年ドイツ大会を経験した主将が、当時のバットマン秘話を明かし、ロシア大会に臨むメンバーにコミュニケーションの大切さを説いた。 (取材・構成=大石豊佳)

【続きを読む】

  • ガンバ大阪U-23・宮本恒靖監督
  • 主将マークをつける宮本(中)。キャプテンシーを発揮した
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 【W杯メモリー】宮本恒靖、バットマン秘話