2018.5.15 05:00

宇佐美、代表入り猛アピール弾!「勢いついた」

宇佐美、代表入り猛アピール弾!「勢いついた」

特集:
宇佐美貴史
ニュルンベルク戦の前半、攻め込むデュッセルドルフの宇佐美(右)=ニュルンベルク(共同)

ニュルンベルク戦の前半、攻め込むデュッセルドルフの宇佐美(右)=ニュルンベルク(共同)【拡大】

 ブンデスリーガ2部(13日、ニュルンベルクほか)日本代表FW宇佐美貴史(26)と同FW原口元気(27)のデュッセルドルフはニュルンベルクに3-2で逆転勝ちした。フル出場の宇佐美は前半37分に今季8点目を決め、原口は後半31分までプレー。既に1部昇格を決めていたチームは、2部優勝も果たした。

 デュッセルドルフは前半12分までに2失点と劣勢だったが、37分、FW宇佐美が左クロスに合わせて跳び上がり、頭で左隅を狙ってネットを揺らした。「ヘディングのゴールはイメージしていなかった。でもこういう時に、普段は出ないようなゴールが出てチームに勢いがついたかな」。敵地で2点差を覆しての勝利で2部優勝を決め、自身のW杯ロシア大会の代表入りにも大きくアピールした。

終了間際の味方の得点で劇的優勝を果たしたデュッセルドルフFW原口「(優勝という)プレゼントを1個もらったので、W杯(のメンバー入り)でもう1個くらいもらいたい」

  • ドイツ2部リーグの優勝を決め喜ぶデュッセルドルフの原口(中央)と宇佐美(右)=ニュルンベルク(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. 宇佐美、代表入り猛アピール弾!「勢いついた」