2018.5.14 16:00

「今日のプレーが引退時だと証明した」マンU・キャリック、ファンに感謝

「今日のプレーが引退時だと証明した」マンU・キャリック、ファンに感謝

「今日のプレーが引退時だと証明した」マンU・キャリック、ファンに感謝

「今日のプレーが引退時だと証明した」マンU・キャリック、ファンに感謝【拡大】

 マンチェスターUのMFマイケル・キャリックは、現役を退く適切なタイミングだと語った。

 13日に行われたプレミアリーグ最終節でマンチェスター・Uはホームでワトフォードと対戦。すでに今シーズン終了後の引退を発表しているキャリックはキャプテンとして先発で出場し、85分に途中交代するまでプレーした。なお、試合はマンチェスター・Uが1-0で勝利し、同選手のラストゲームに花を添えた。

 終盤にポール・ポグバと途中交代する際、ホームのサポーターからスタンディングオベーションを受けたキャリックは、試合後にピッチ上で「何年にもわたるみんなからのサポートにありがとうと伝えたい。本当に多くの大切な思い出がある。家族と友人たちにも感謝を伝えたい。みんなが僕のためにしてくれた全てのことに感謝している」と語った。

 「今日はベストパフォーマンスではなかった。退くには適切なタイミングだと証明したと思う。それでも、このような機会をくれた監督に感謝している。彼のそばで多くのことを学べることと働けることを楽しみにしている。彼は僕にさまざまなことを教えてくれるはずだ。そして、僕たちは近い将来にいくつかの成功を手にできると確信している」

 また、キャリックは先日に脳出血を患った元指揮官のアレックス・ファーガソン氏についても言及。

 「クラブの全員にとって難しい一週間だった。サー・アレックスはこの家族の一員だ。選手も含めてみんなが彼のことを思っているし、早期に回復することを祈っている。彼がスタジアムで試合を観戦する姿をすぐに見ることができるだろう」

 なお、キャリックは来シーズンからバックルームスタッフとしてマンチェスター・Uに残ることが決まっている。(Goal.com)

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. 「今日のプレーが引退時だと証明した」マンU・キャリック、ファンに感謝