2018.5.14 05:02

【3カ月ぶり実戦一問一答】香川「毎日最善を尽くしてやってきた」

【3カ月ぶり実戦一問一答】

香川「毎日最善を尽くしてやってきた」

特集:
香川真司

 ブンデスリーガ(12日、ホッフェンハイム)ドルトムントのMF香川真司(29)が、アウェーでのホッフェンハイム戦の後半30分から出場。左足首負傷から約3カ月ぶりの復帰を果たした。試合は1-3で敗れたが、日本の10番を背負う男がW杯ロシア大会のメンバー入りをアピール。

 --ようやく実戦に復帰した

 「練習はずっとできていたので。チームの状況もあった。簡単に(出場の)チャンスをくれるほど、甘くないので」

 --復帰まで予想以上に時間がかかった

 「長かったですけど、毎日最善を尽くしてやってきた。そのなかで、うまくいくこと、いかないことももちろんありましたけど、全てを復帰のためにやってきた」

 --日本の初戦(6月19日、コロンビア戦)に合わせて、逆算してトレーニングをしたのか

 「もちろん、そうですね。まだ1カ月ある。まず、日本に帰ってしっかりトレーニングをする。テストマッチを含めて3、4試合、ありますから。問題ないと思っています」

 --西野監督が視察に訪れた日に、自身の状態を見せたかったのでは

 「せっかく来てくれたので、もちろん見せたかった思いは強いです。ただ、一番大事なのは(国内合宿が始まる)21日から合流すること。いいコンディションで入れれば、問題ないのかなと思っています」

 --代表への思いは強くなった

 「そこはブレていない。別にけがをしようがしまいが、目標はしっかり持っている。今日の試合に出るのも大事ですけど、一番大事なのは(W杯の)初戦やキャンプイン。そこにしっかりとよい準備をしたい」

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. 【3カ月ぶり実戦一問一答】香川「毎日最善を尽くしてやってきた」