2018.5.13 10:23

PSG会長、レアル移籍が噂されるネイマールの残留を確信「確率は2000%」

PSG会長、レアル移籍が噂されるネイマールの残留を確信「確率は2000%」

PSG会長、レアル移籍が噂されるネイマールの残留を確信「確率は2000%」

PSG会長、レアル移籍が噂されるネイマールの残留を確信「確率は2000%」【拡大】

 パリサンジェルマン(PSG)のアル・ケラフィ会長が、Rマドリード移籍が噂されるFWネイマールが残留することを断言した。スペイン『マルカ』が報じている。

 現在、ネイマールがわずか1シーズンでフランスを後にする可能性が取り沙汰されている。ネイマールの父親がPSGに対して移籍の意思を示し、かねてから同選手を狙っていたRマドリードが、今夏での獲得を実現するべく動き出していることが盛んに報じられている状況だ。

 しかしながら、ケライフィ会長はネイマールの退団報道を一蹴。過去に退団報道がなされたときと同じく「ネイマール残留の確率は2000%」であると話し、次のように続けた。

 「間違いない。彼は残る。彼は残ることを望んでいる」

 なお、Rマドリードがネイマールの獲得に動いていることを報じる『マルカ』は、このオペレーションが極めて困難なものであることを強調する。その問題は、説得する相手がPSG、またはケライフィ会長ではなく、カタールという国家そのものであるためという。

 PSGはカタールの王族タミム・ビン・ハマド・アル・タニ氏がオーナーを務めており、ネイマールはPSGを通じて同国のポテンシャルを世界中に発信する存在となっている。PSG及びアル・タニ氏は、少なくとも今夏でのネイマール放出を容認する考えはないようだ。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. フランス
  4. PSG会長、レアル移籍が噂されるネイマールの残留を確信「確率は2000%」