2018.5.10 11:30

【J試合情報】浦和レッズvsサガン鳥栖 5月13日

【J試合情報】

浦和レッズvsサガン鳥栖 5月13日

特集:
Jリーグ試合情報

 ・今対戦カード通算12試合は、4勝4分4敗と五分。浦和にとって鳥栖戦は、両チーム合わせた1試合平均得点数がもっとも多いカード(3.75)。

 ・浦和は鳥栖戦直近7試合でわずか1敗(2勝4分)。しかしこの1敗は昨季喫したものであり、このシーズンは今カードで1勝も挙げられなかった(1分1敗)。

 ・浦和はオリヴェイラ監督が就任して以降の直近4試合で3敗している(1勝)。大槻体制だったそれ以前の4試合では無敗だった(3勝1分)。

 ・また浦和は、現在ホーム戦2試合連続無得点で未勝利(1分1敗)。同地では、2017年11月~12月以来のこと(当時も2試合連続)。

 ・鳥栖は前節の清水戦で8試合ぶりの勝利を挙げた(3-1)。これまではクラブワーストの7連敗を喫していた。

 ・しかし鳥栖は現在アウェイ戦で4連敗中。この試合で敗れると、同地でのクラブワーストの連敗記録となる。

 ・また鳥栖は現在、アウェイ戦で3試合連続無得点に終わっている。同地での無失点での3連敗はクラブ史上初のこと。

 ・昨季以降、浦和は失点した試合数がリーグで最も多く(40)、鳥栖はそれに次ぎ2番目に多い(37)。また、鳥栖は今季1度も無失点試合がないリーグ唯一のチームである。

 ・小野裕二は前節の清水戦で退場したことにより、今節出場することはできない。同選手は今季チーム最多のシュート数を記録している(33、リーグ全体では7位タイ)。

※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【J試合情報】浦和レッズvsサガン鳥栖 5月13日