2018.5.9 05:00(1/2ページ)

【W杯世界の顔】(7)スペイン セルヒオラモス、32歳衰え知らず“無敵艦隊”の守備の要

【W杯世界の顔】

(7)スペイン セルヒオラモス、32歳衰え知らず“無敵艦隊”の守備の要

特集:
W杯世界の顔
代表通算150試合出場を記念したユニホームを受け取るセルヒオラモス。ロシアでも輝く (ロイター)

代表通算150試合出場を記念したユニホームを受け取るセルヒオラモス。ロシアでも輝く (ロイター)【拡大】

 世界屈指のDFとして長年スペイン代表を支えてきたセルヒオラモス(32)=レアル・マドリード=が、自身4度目となるW杯に臨む。世代交代を進めるチームにおいて、2010年南アフリカ大会優勝をはじめ数々の栄光を知る主将の存在は欠かせない。

 若い頃に右サイドバックとして名を上げ、中央にポジションを移してからも存在感が際立つ。高い身体能力と柔らかい身のこなしが持ち味で、空中戦の強さはセットプレーで攻守において武器になる。ラフプレーによる警告や退場の多さが玉にきずだが、激しいタックルも売りの一つだ。

 05年に代表デビューし、今年3月に行われたドイツとの親善試合で代表通算150試合の節目に到達。スペインのマルカ紙に「13年前に初めて代表のユニホームを着たときは信じられなかったが、150回も着られたのは夢のよう。指導者やチームメート、ファンのおかげだ」と感謝のコメントを残した。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. 【W杯世界の顔】(7)スペイン セルヒオラモス、32歳衰え知らず“無敵艦隊”の守備の要