2018.5.9 21:50

バルサ指揮官、グリーズマン獲得の可能性に言及「慎重に」

バルサ指揮官、グリーズマン獲得の可能性に言及「慎重に」

バルサ指揮官、グリーズマン獲得の可能性に言及「慎重に」

バルサ指揮官、グリーズマン獲得の可能性に言及「慎重に」【拡大】

 バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督が、AマドリードFWアントワーヌ・グリーズマンについて語っている。

 アトレティコと2022年までの契約を結んでいるグリーズマンだが、移籍のうわさが絶えない。バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は先日、昨年10月にグリーズマンの代理人と接触したことを認めていた。

 バルベルデ監督はフランス代表FW獲得の可能性に関して次のように話している。スペイン『ムンド・デポルティボ』がコメントを伝えた。

 「グリーズマンは素晴らしい選手だ。しかし、他クラブの選手を話題にする時は気を付けなければいけない。用心するべきだ。彼は良いプレーをしているが、未来がどうなるかは様子を見よう」

 また、バルベルデ監督はバルセロナで定位置を確保できていないFWウスマン・デンベレにも触れた。

 「デンベレは(バルセロナに)来たばかりだ。それに、長い間ケガしていた。ここでレギュラーになるのは簡単ではない」

 「彼には素晴らしい才能がある。技術レベルは非常に高い。スピードがあり、突破力がある。ただ、彼に課題があるのも事実だ。ボールロスト後のプレッシングなどね。でも彼は若い。まだまだ時間はあるよ」(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. バルサ指揮官、グリーズマン獲得の可能性に言及「慎重に」