2018.4.25 10:00(2/4ページ)

西野新監督のモテ伝説!63歳ダンディー指揮官の素顔に迫る

西野新監督のモテ伝説!63歳ダンディー指揮官の素顔に迫る

特集:
西野JAPAN
99年、柏でナビスコ杯制覇

99年、柏でナビスコ杯制覇【拡大】

 甘いマスクに1メートル82の長身。浦和西高時代、選手権埼玉大会決勝(対児玉)が全国中継されると“西野人気”に火が付いた。

 「ほとんど(の手紙)が西野に、だったね。本当にすごかった」

 同期で主将だった黛(まゆずみ)俊行氏(現日本協会審判部)が当時を懐かしむ。その後全国から段ボール2箱分のファンレターが学校に届いたという。早大へ進学すると、さらに人気に拍車がかかった。

 「東伏見の寮には、いつもファンレターが届いていた。すべて西野宛て。バレンタインのときには段ボール箱いっぱいのチョコレートが送られてきた」。高校と早大で1年先輩だった今井敏明氏(元J1川崎監督)も“伝説”を振り返った。

 西が丘サッカー場(東京・北区)で試合があると選手出入り口に100人超の女性ファンが殺到。高校同期の渡辺公義氏(江東ベイエリアFC代表)も「両手いっぱいにプレゼントを持っていた。(西が丘に近い)赤羽の喫茶店で分けてもらったこともある」。

【続きを読む】

  • アトランタ五輪でブラジルを撃破=1996年7月21日。41歳の西野氏(左)が奇跡を起こした
  • 05年、G大阪でJ1優勝
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 西野新監督のモテ伝説!63歳ダンディー指揮官の素顔に迫る