2018.4.17 16:18(1/2ページ)

2・3月の月間MVPを発表 J1は広島・GK林、J2は山口・FWオナイウが受賞

2・3月の月間MVPを発表 J1は広島・GK林、J2は山口・FWオナイウが受賞

2・3月の月間MVPを発表 J1は広島・GK林、J2は山口・FWオナイウが受賞

2・3月の月間MVPを発表 J1は広島・GK林、J2は山口・FWオナイウが受賞【拡大】

 Jリーグは17日、2・3月度の「明治安田生命JリーグMastercard priceless japan 月間MVP」を発表。J1の受賞者はサンフレッチェ広島のGK林卓人、J2の受賞者はレノファ山口FCのFWオナイウ阿道となった。

 首位を独走する広島は、2月と3月を4勝1分けと無敗で終える。その5試合で失点はわずか1。フル出場を続ける林を中心とする堅守が光った。山口のオナイウは開幕からフル出場。2月と3月の7試合で5得点を挙げるなど、チームの上位躍進に貢献した。

 ■安定したセービングが評価された林卓人

 林の選出についてJリーグ選考委員会は「2、3月は5試合1失点という安定したパフォーマンスが光り、ここまで無敗で首位に立つ広島を支えている」と評価。

 また「第3節の鹿島戦では相手FW金崎のPKを読みきり、続けざまのピンチも体を張って防いでチームの完封勝利に大きく貢献」と、鹿島アントラーズ戦でのパフォーマンスを挙げる。

 そして「安定したセービングからくる自信が構えの良さ、備えの良さにも繋がっており、決定的なピンチを幾度も防ぐ活躍に文句なしのMVP選出となった」と総評した。

 MVP受賞にあたり林は「今回は僕が月間MVPを受賞することになりましたが、個人というよりも、チーム全体の守備を評価していただいての賞だと思っています。みんなの守備意識の高さが評価され、うれしく思います。これからも失点を減らしながらチームとしていい守備をし、勝利に貢献できるように頑張ります。サポーターの皆さんに勝利を届けるため、もっと自分自身を高めていきたいです」とコメントした。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 2・3月の月間MVPを発表 J1は広島・GK林、J2は山口・FWオナイウが受賞