2018.4.16 17:36

リバプール・サラー「ゴールデンブーツよりもタイトル」準決勝で古巣と対戦/欧州CL

リバプール・サラー「ゴールデンブーツよりもタイトル」準決勝で古巣と対戦/欧州CL

サラー「ゴールデンブーツよりもタイトル」準決勝で古巣と対戦

サラー「ゴールデンブーツよりもタイトル」準決勝で古巣と対戦【拡大】

 リバプールFWモハメド・サラーは、個人タイトルよりもチームとしてのヨーロッパタイトルが欲しいと明かした。

 サラーはリバプール加入1年目の今シーズン、全公式戦で45試合に出場し、40ゴールを記録。プレミアリーグだけでも30ゴールを決めており、25点を記録しているトットナムFWハリー・ケインや21点のマンチェスターCFWセルヒオ・アグエロを抑え、プレミアリーグのゴールデンブーツ(得点王)争いでトップに立っている。

 チャンピオンズリーグ準々決勝マンチェスターC戦でも自らゴールを奪い、準決勝では古巣ローマとの戦いを控える。この状況にエジプト代表はシティ撃破の喜びを明かしつつも、個人タイトルよりもチームとしてのタイトルが欲しいと語った。

 「もちろん素晴らしい感覚さ。でも得点を決めてチームを助けられたことが一番嬉しいよ。もしチャンピオンズリーグとゴールデンブーツを選べるなら、チャンピオンズリーグを選ぶさ。迷いもしないね。チャンピオンズリーグを優勝することはみんなにとって非常に重要なものさ。それ以外のことは考えられないよ」

 しかし、ゴールデンブーツを意識していることも正直に明かした。

 「嘘はつかないよ。もちろん頭の中にあるさ。チームの皆が僕にボールを集めて力になってくれているんだ。トットナムの選手はハリー・ケインに、マンチェスターCはセルヒオ・アグエロに同じことをしてると思うよ。でも結局はチームとしてプレーすることになるんだ」(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. リバプール・サラー「ゴールデンブーツよりもタイトル」準決勝で古巣と対戦/欧州CL