2018.4.15 10:53(1/3ページ)

マンチェスター・C、6連勝中のトットナムを下しリーグ優勝に王手

マンチェスター・C、6連勝中のトットナムを下しリーグ優勝に王手

マンチェスター・C、6連勝中のトットナムを下しリーグ優勝に王手

マンチェスター・C、6連勝中のトットナムを下しリーグ優勝に王手【拡大】

 現地時間14日、イングランド・プレミアリーグ第34節が行われ、マンチェスターCは敵地でトットナムと対戦し、3-1でシティが勝利。リーグ優勝に王手をかけた。

 よもやの公式戦3連敗でチャンピオンズリーグの舞台から姿を消したシティ。目前に迫っていたリーグ優勝も、ユナイテッドとのマンチェスターダービーに敗れお預けとなった。以前の敵なしっぷりからは想像もつかないような失速を見せているシティに対し、リーグ戦6連勝と勢いに乗るトットナムがウェンブリー・スタジアムで迎え撃った。

 しかし、立ち上がりからペースを握ったのはアウェーのシティ。得意のパスワークでボールを運び、ダビド・シルバやケヴィン・デ・ブライネがミドルレンジから積極的にシュートを放っていく。

 ボールポゼッションで上回るシティだが、トットナムの守備も崩される場面はなく、拮抗した展開に。迎えた22分、試合の均衡を破ったのはシティの速攻だった。ヴァンサン・コンパニの最終ラインからのロングパスに抜け出したガブリエウ・ジェズスが、GKウーゴ・ロリスを破ってネットを揺らした。

 さらに24分、同じように左サイドを抜け出したラヒーム・スターリングに対し、GKロリスも飛び出してフィフティーフィフティーのボールにタックルを仕掛ける。これに一瞬速く触ったスターリングがロリスのタックルを受ける形となり、主審はPKスポットを指差す。エリアの外ではないかというトットナムの抗議も実らず、このPKをイルカイ・ギュンドアンがゴール右へと決めてシティがあっさりと追加点を奪う。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. マンチェスター・C、6連勝中のトットナムを下しリーグ優勝に王手