2018.4.15 16:17

神戸、渡辺の古巣弾で逆転勝利 横浜Mはブマルが先制弾を決めるもふいに

神戸、渡辺の古巣弾で逆転勝利 横浜Mはブマルが先制弾を決めるもふいに

神戸、渡邉の古巣弾で逆転勝利 横浜Mはブマルが先制弾を決めるもふいに

神戸、渡邉の古巣弾で逆転勝利 横浜Mはブマルが先制弾を決めるもふいに【拡大】

 明治安田生命J1リーグ第8節が15日に行われ、日産スタジアムでは横浜F・マリノスとヴィッセル神戸が対戦した。

 横浜FMは5人、神戸は8人、前節からスターティングメンバーを変更。神戸FWルーカス・ポドルスキは、警告の累積により出場停止となる。

 試合は58分、FWオリヴィエ・ブマルのゴールで横浜FMが先制。対する神戸は68分、MF三田啓貴がゴールを決める。

 79分、途中出場の神戸FW渡辺千真がループシュート。これが2009年から2011年まで所属した古巣のゴールを揺らし、神戸が逆転に成功する。試合は2-1で神戸が勝利を収めた。

 横浜FMの次戦は18日のJリーグYBCルヴァンカップ第4節。FC東京とアウェイで対戦する。神戸は同日、V・ファーレン長崎とのアウェイゲームに臨む。(Goal.com)

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 神戸、渡辺の古巣弾で逆転勝利 横浜Mはブマルが先制弾を決めるもふいに