2018.4.8 05:02(2/2ページ)

興梠V弾!浦和、大槻暫定監督“初陣”でリーグ戦1勝

興梠V弾!浦和、大槻暫定監督“初陣”でリーグ戦1勝

前半、先制点を決め、武藤と喜ぶ浦和・興梠(中央)= 埼玉スタジアム (撮影・中井誠)

前半、先制点を決め、武藤と喜ぶ浦和・興梠(中央)= 埼玉スタジアム (撮影・中井誠)【拡大】

 1-0の辛勝に、2万8984人のサポーターから大歓声が飛んだ。浦和が今季リーグ6戦目で初勝利。決勝点は前半5分、エースFW興梠が右足で決めた。

 「冷静にシュートを打てた。この1勝は大きい。泣きそうになった」

 仙台には浦和移籍後、11試合で14得点。目下5戦連発のお得意様だ。そんな“仙台キラー”がクラブの窮地を救った。

 開幕から5戦未勝利となった前節終了後に堀監督が解任され、暫定的に大槻毅監督(45)が就任。この日も引き分け以下ならクラブワースト新記録だった。大槻監督は仙台に合わせて4バックから3バックに変更し、白星をもぎ取った。

 「1勝できたことはよかったが、満足はしていない。一つ一つ勝っていきたい」とDF槙野。昨季のアジア王者が、自信を取り戻せるか。 (宇賀神隆)

浦和・大槻暫定監督「先発11人は戦える選手を起用した。この状況で戦えない選手は、この先もずっと戦えないだろう」

試合結果へ

  • 興梠(右端)が前半5分に先制ゴール。後半は仙台の猛攻を許すも何とか逃げ切った(撮影・中井誠)
  • 浦和-仙台前半、先制ゴールを決め喜ぶ興梠(左から2人目)ら浦和イレブン=埼玉スタジアム
  • 仙台を破り、今季初勝利を挙げ喜ぶ浦和イレブン=埼玉スタジアム
  • 後半指示を出す浦和・大槻監督=埼玉スタジアム(撮影・中井誠)
  • 試合に勝ち、喜ぶ浦和・西川と槙野=埼玉スタジアム(撮影・中井誠)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 興梠V弾!浦和、大槻暫定監督“初陣”でリーグ戦1勝