2018.3.15 00:34

FC東京・長谷川監督、16歳久保に目を細める「狙い通り得点取ってくれた」/ルヴァン杯

FC東京・長谷川監督、16歳久保に目を細める「狙い通り得点取ってくれた」/ルヴァン杯

後半、先制のゴールを決めた久保を迎えるFC東京・長谷川監督=味の素スタジアム(撮影・蔵賢斗)

後半、先制のゴールを決めた久保を迎えるFC東京・長谷川監督=味の素スタジアム(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 YBCルヴァン・カップ1次リーグ第2節(14日、味の素スタジアムほか)A組のFC東京はFW久保建英(たけふさ)が、カップ戦の最年少得点記録を更新する16歳9カ月10日でゴールを決めて新潟を1-0で下し、初勝利を挙げた。従来の記録は森本貴幸(東京V、現福岡)の16歳10カ月12日だった。

 久保は0-0の後半25分からピッチに立った。わずか6分後だった。FWディエゴオリベイラのパスを受け、小刻みなタッチでペナルティーエリア内へ。冷静に利き足を振り抜き、ゴール右のネットを揺らした。待望のトップチーム初得点が決勝ゴールとなった。

 ホーム・味の素スタジアムのゴール裏に陣取ったサポーターの前へと一目散に駆け寄った、あどけなさの残る高校1年生は、「あそこは自分の得意なコース。思い切って打ててよかったです」と喜びを語った。

 チームの今季初勝利を呼び込む一発に、長谷川健太監督は「狙い通り得点を取ってくれた」と目を細めた。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  • 後半、先制のゴールを決め駆け出すFC東京・久保=味の素スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 後半、先制のゴールを決め喜びを爆発させるFC東京・久保=味の素スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 試合に勝利しスタンドの声援に応えるFC東京・久保=味の素スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 試合に勝利しサポーターの声援にあわせて恒例のパフォーマンスをするFC東京・久保=味の素スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 試合に勝利しひきあげるFC東京・久保=味の素スタジアム(撮影・蔵賢斗)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. FC東京・長谷川監督、16歳久保に目を細める「狙い通り得点取ってくれた」/ルヴァン杯