2018.2.15 08:33

ジェラード氏、古巣の快勝劇に「前に出るたびにゴールを奪えるようだった」/欧州CL

ジェラード氏、古巣の快勝劇に「前に出るたびにゴールを奪えるようだった」/欧州CL

ジェラード氏、古巣の快勝劇に「前に出るたびにゴールを奪えるようだった」/欧州CL

ジェラード氏、古巣の快勝劇に「前に出るたびにゴールを奪えるようだった」/欧州CL【拡大】

 リバプールのOBであるスティーブン・ジェラード氏は、古巣の快勝劇に満足気な様子だ。『BTスポーツ』が報じている。

 リバプールは14日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦でポルトと対戦。敵地での対戦ながら、ゲーゲンプレスがはまり、5-0の快勝を収めた。ベスト8進出をほぼ手中に収めた古巣に、ジェラードは賛辞を贈っている。

 「リバプールはポルトに対してとても攻撃的だったね。前に出るたびにゴールを奪えるようだった。またモハメド・サラーの魔法を見ることができた。(リオネル)メッシとの比較はフェアではないと思うけどね」

 なお、サラーはここまで公式戦で30ゴールを記録。欧州5大リーグでサラーより多くのゴールを奪っているのはトットナムのハリー・ケインのみとなっている。(Goal.com)

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. ジェラード氏、古巣の快勝劇に「前に出るたびにゴールを奪えるようだった」/欧州CL