2018.2.14 15:20(1/5ページ)

泥にまみれて輝くレアル、ベルナベウは再び魔法に包まれるか

泥にまみれて輝くレアル、ベルナベウは再び魔法に包まれるか

泥にまみれて輝くマドリー、ベルナベウは再び魔法に包まれるか

泥にまみれて輝くマドリー、ベルナベウは再び魔法に包まれるか【拡大】

 1月24日、Rマドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウの屋根部分に取り付けられた電光掲示板には、1-2というスコアが示されていた。その下にあったのは、失望のため息と怒りの指笛、そしてコパ・デル・レイ準決勝進出を決めたレガネスの歓喜。マドリーを見に来た人々は試合が終わるのを待つことなく家路に着き始め、一方アウェースタンドの人々は偉業を成し遂げたレガネスともに喜びを分かち合っていた。マドリディスタスの神殿は、朽ちかけているようだった。

 リーガエスパニョーラではバルセロナに早々に大差を付けられ、チャンピオンズリーグ出場権獲得が焦点に。そのために獲得すべきタイトルとなったコパも指の間からすり抜けた。昨季にチャンピオンズリーグ連覇とリーガ優勝達成したジネディーヌ・ジダン率いるRマドリードは、もはや手「を」付けられないチームのように扱われたが、勢いの方向を逆にした今季は手「が」付けられないフリーフォール真っ只中のチームのように捉えられた。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. 泥にまみれて輝くレアル、ベルナベウは再び魔法に包まれるか