2018.1.6 09:32

ポルティモネンセ中島、長谷部や鎌田の同僚に? フランクフルトが獲得を検討中と報道

ポルティモネンセ中島、長谷部や鎌田の同僚に? フランクフルトが獲得を検討中と報道

特集:
鎌田大地
長谷部誠
ポルティモネンセ中島翔哉、長谷部や鎌田の同僚に?

ポルティモネンセ中島翔哉、長谷部や鎌田の同僚に?【拡大】

 日本代表MF長谷部誠や鎌田大地が所属するフランクフルトは、ポルティモネンセでプレーする元U-23日本代表MF中島翔哉に興味を抱いているようだ。ポルトガルメディア『ゼロゼロ』が伝えている。

 昨夏にFC東京からポルティモネンセにレンタルで加入した中島は、これまでリーグ戦11試合に出場し6ゴールをマーク。昨年末にはポルトガル国内ではベンフィカやポルト、またドイツのウォルフスブルクからの関心も伝えられていた同選手だが、フランクフルトが具体的な動きを見せているという。

 『ゼロゼロ』によると、フランクフルトは中島の獲得に向けたオファーを準備しており、4日に関係者がポルティモネンセと接触したとのこと。一方、中島の保有権の20%を確保しているとされるポルティモネンセは、他クラブへの売却を進めるためには残り80%をFC東京から買い取ることが必要になる。レンタル契約に盛り込まれている移籍金400万ユーロ(約5億4000万円)で買い取りオプションを行使し、完全移籍で獲得することを検討しているようだ。

 また、ポルティモネンセのロディネイ・サンパイオ会長は先日、『オ・ジョゴ』で中島の去就について「彼を残すことを望んでいるが、難しくなるだろう」と言及。さらに「どの選手にも定められた価値がある。大きなクラブが我々の選手を欲しがり、条件を受け入れれば、そのクラブが(移籍金を)支払うことになる。我々はそれに対して、何もできない」と認めていた。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. ポルティモネンセ中島、長谷部や鎌田の同僚に? フランクフルトが獲得を検討中と報道