2018.1.4 05:03(1/3ページ)

矢板中央、“2冠”へ8強!主将・稲見が2戦連発/高校サッカー

矢板中央、“2冠”へ8強!主将・稲見が2戦連発/高校サッカー

豪快なシュートを決める矢板中央の稲見。フットサル日本一からサッカーの頂点を目指す (撮影・蔵賢斗)

豪快なシュートを決める矢板中央の稲見。フットサル日本一からサッカーの頂点を目指す (撮影・蔵賢斗)【拡大】

 全国高校サッカー選手権3回戦第4日(3日、浦和駒場スタジアムほか)矢板中央(栃木)が神村学園(鹿児島)に1-0で勝ち、2011年度以来の8強入り。昨年8月の全日本ユース(U-18)フットサル大会(仙台)に初参戦し、日本一に輝いたチームが“本職”との2冠を狙う。上田西(長野)は帝京大可児(岐阜)に5-0で大勝し、長野県勢として41大会ぶりにベスト8進出。初出場の日本文理(新潟)はPK戦の末に作陽(岡山)を退けた。8強のうち、6チームが東日本勢となった。

【続きを読む】

  • 神村学園に勝利し、喜ぶ稲見(中央左)ら矢板中央イレブン=浦和駒場
  • 前半、ゴールを決め雄たけびを上げる矢板中央・稲見(左)=浦和駒場
  • 前半、攻め込む矢板中央・松井蓮之=浦和駒場スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 高校サッカーの8強
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 国内その他
  4. 矢板中央、“2冠”へ8強!主将・稲見が2戦連発/高校サッカー