2018.1.4 05:01

前橋育英・飯島、終了間際に劇弾「こぼれてくるなと…」/高校サッカー

前橋育英・飯島、終了間際に劇弾「こぼれてくるなと…」/高校サッカー

前半、ドリブルで攻め込む前橋育英・飯島(中央)=等々力

前半、ドリブルで攻め込む前橋育英・飯島(中央)=等々力【拡大】

 第95回全国高校選手権3回戦(3日、富山第一0-1前橋育英、等々力)4ゴール男が、また決めた。試合終了間際にFW飯島がゴール前のこぼれ球を右足で押し込み、劇的な“サヨナラ勝ち”。「こぼれてくるなと…。PK戦になる前に決めようと思った」。前日の2回戦(対初芝橋本)で4得点し、この日は値千金の決勝ゴール。第87回大会で日本代表FW大迫(鹿児島城西)が記録した10得点にも迫る勢いだが「目指してはいるけど、そんなに簡単ではない」と慢心はなかった。

初の8強入りに先制点を決めた米子北・MF坂田「ベスト8は意識していた。この先も勝ち進んでいければいい」

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 高校サッカーの8強
  • 後半終了間際、決勝ゴールを決め駆けだす前橋育英・飯島=等々力
  • 後半、シュートを放つ前橋育英・飯島陸=等々力陸上競技場(撮影・斎藤浩一)
  • 後半終了間際、決勝ゴールを決めて喜ぶ前橋育英・飯島陸=等々力陸上競技場(撮影・斎藤浩一)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 国内その他
  4. 前橋育英・飯島、終了間際に劇弾「こぼれてくるなと…」/高校サッカー