2017.12.26 18:57

湘南DF岡本、浦和からの期限付き移籍を継続「J1にリベンジしたい」

湘南DF岡本、浦和からの期限付き移籍を継続「J1にリベンジしたい」

湘南DF岡本、浦和からの期限付き移籍を継続「J1にリベンジしたい」

湘南DF岡本、浦和からの期限付き移籍を継続「J1にリベンジしたい」【拡大】

 浦和レッズは26日、湘南ベルマーレへ期限付き移籍中のDF岡本拓也が期限付き移籍期間を延長したと発表。岡本は2018年も湘南でプレーすることになった。移籍期間は2018年2月1日から2019年1月31日まで。なお、岡本は浦和と対戦する公式戦全てに出場できない。

 岡本は埼玉県出身の25歳。2016年から湘南へ期限付き移籍し、2017年はJ2リーグ戦30試合に出場して3得点を記録するなど、チームのJ1昇格に貢献した。

 岡本は浦和の公式サイトを通じ、「浦和レッズのことはいつも気にかけています。アジアチャンピオンのクラブでプレーすることはもちろん名誉なことですし、今回の決断も簡単ではありませんでした。ただ今はまだ湘南でやるべきことがあると考え、湘南に残る選択をしました」と、複雑な心境を吐露。

 また、湘南の公式サイトには「2016シーズンの悔しい思いは僕も皆さんも忘れていないと思います。その悔しい思いをしっかり胸に刻んで、J1にリベンジしたいと思います」とのコメントを寄せ、J1での活躍を誓った。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 湘南DF岡本、浦和からの期限付き移籍を継続「J1にリベンジしたい」