2017.12.21 09:18

ぺルー代表ゲレロ、W杯出場可能に 10月にコカイン陽性反応、FIFAが処分軽減

ぺルー代表ゲレロ、W杯出場可能に 10月にコカイン陽性反応、FIFAが処分軽減

 国際サッカー連盟(FIFA)は20日、禁止薬物に陽性反応を示したペルー代表のFWゲレロに対する出場停止処分を1年から6カ月に軽減すると発表した。期間は11月3日からで、来年6月に開幕するワールドカップ(W杯)ロシア大会への出場が可能となった。FIFAの上訴委員会は「選手の過失の度合いを含め、総合的に判断した」と説明した。

 33歳のゲレロはエースとして9大会ぶりのW杯出場権獲得に貢献したが、10月5日に行われた南米予選のアルゼンチン戦後にコカインに陽性反応を示した。(共同)

組み合わせへ出場国一覧へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. ぺルー代表ゲレロ、W杯出場可能に 10月にコカイン陽性反応、FIFAが処分軽減