2017.12.16 05:04(1/4ページ)

なでしこV逸…北の2発に沈む 世界制したパワー影潜め危機的“凋落”

なでしこV逸…北の2発に沈む 世界制したパワー影潜め危機的“凋落”

後半に失点し、ピッチに倒れて喜ぶ北朝鮮イレブンと肩を落とす阪口ら(中央)日本イレブン。高倉ジャパンの初タイトルを逃した (撮影・中井誠)

後半に失点し、ピッチに倒れて喜ぶ北朝鮮イレブンと肩を落とす阪口ら(中央)日本イレブン。高倉ジャパンの初タイトルを逃した (撮影・中井誠)【拡大】

 東アジアE-1選手権第5日(15日、日本0-2北朝鮮、フクダ)なでしこ、力負け-。国際連盟(FIFA)ランキングで9位の日本代表「なでしこジャパン」は同11位の北朝鮮に0-2で敗れて2勝1敗の勝ち点6で2位に終わり、3大会ぶりの優勝を逃した。3連勝の北朝鮮が3連覇を果たした。日本は攻撃の形をつくれず、後半に2失点。かつて世界を制した「なでしこ」の凋落はもはや危機的状況だ。

【続きを読む】

  • 高倉ジャパン・全成績
  • サッカー女子・日本のアテネ五輪以降の主要大会成績
  • サッカー女子・E-1選手権勝敗表
  • サッカー女子・日本代表今後の主な日程
  • 東アジアE-1選手権・歴代優勝国と日本の成績
  • 前半、突破をはかる籾木(左)=フクダ電子アリーナ(撮影・中井誠)
  • 前半、クリアする宇津木(右)=フクアリ
  • 前半、競り合う岩渕(左)=フクダ電子アリーナ(撮影・中井誠)
  • 前半、シュートを放つ田中=フクアリ
  • 前半、突破をはかる阪口(右)=フクダ電子アリーナ(撮影・中井誠)
  • 前半、競り合う阪口(左)=フクダ電子アリーナ(撮影・中井誠)
  • 前半、ゴールを狙う田中=フクダ電子アリーナ(撮影・中井誠)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. なでしこV逸…北の2発に沈む 世界制したパワー影潜め危機的“凋落”