2017.12.7 21:45

五輪永久追放のロ副首相はサッカーW杯の大会組織委会長 別問題を強調

五輪永久追放のロ副首相はサッカーW杯の大会組織委会長 別問題を強調

 ロシアの国ぐるみのドーピング問題で国際オリンピック委員会(IOC)から五輪永久追放処分を受けたロシアのムトコ副首相は7日、「今重要なのはそのこと(自身への処分)ではなく、選手たちの運命だ」と述べた。ロシア記者団の取材に答えた。「誰かの利益となり、必要ならばいつでも」辞職する用意があるとした。

 ムトコ氏は2014年ソチ冬季五輪当時のスポーツ相。来年ロシアで開かれるサッカーのワールドカップ(W杯)の大会組織委員会会長も務める。IOCのロシアに対する処分とW杯開催は全く別問題だとし「何も影響しない」と強調した。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. 五輪永久追放のロ副首相はサッカーW杯の大会組織委会長 別問題を強調