2017.12.7 09:51

リバプール、決勝T進出 指揮官は攻撃陣を称賛「どんな相手にも脅威に」

リバプール、決勝T進出 指揮官は攻撃陣を称賛「どんな相手にも脅威に」

スパルタク・モスクワ戦で得点し、喜ぶリバプールのマネ(右)=リバプール(AP)

スパルタク・モスクワ戦で得点し、喜ぶリバプールのマネ(右)=リバプール(AP)【拡大】

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は6日、各地で1次リーグE~H組最終戦の8試合が行われ、E組のリバプール(イングランド)とセビリア(スペイン)、F組のシャフタル・ドネツク(ウクライナ)、G組のポルト(ポルトガル)が決勝トーナメント進出を決め、ベスト16が出そろった。

 リバプールはE組1位となり、2008~09年シーズン以来9季ぶりの欧州CL決勝トーナメント進出となった。

 攻撃陣が次々とゴールを重ねた。主将マークを巻いた10番のコウチーニョがハットトリックと活躍し、セネガル代表のマネが2ゴールを挙げるなど計7得点。欧州サッカー連盟公式サイトによると、クロップ監督は「前線の4人が今夜のようにプレーすれば、どんな相手にとっても脅威となる」と称賛した。(共同)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. リバプール、決勝T進出 指揮官は攻撃陣を称賛「どんな相手にも脅威に」