2017.12.7 09:26

ライプチヒ、決勝T進出ならず 指揮官「チャンスがあったが…」/欧州CL

ライプチヒ、決勝T進出ならず 指揮官「チャンスがあったが…」/欧州CL

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は6日、各地で1次リーグE~H組最終戦の8試合が行われ、E組のリバプール(イングランド)とセビリア(スペイン)、F組のシャフタル・ドネツク(ウクライナ)、G組のポルト(ポルトガル)が決勝トーナメント進出を決め、ベスト16が出そろった。

 G組のライプチヒ(ドイツ)は勝てば決勝トーナメントに進める可能性があったが、ベシクタシュ(トルコ)に屈した。PKで先制されると、その後はドイツ代表FWウェルナーを中心に反撃。退場者を出しながらも一時は同点に追い付いたが、試合終了間際に勝ち越された。

 昨季1部昇格1シーズン目で2位に食い込み、乗り込んだ欧州CLの舞台。同組3位で欧州リーグに回ることになったハーゼンヒュットル監督は「たくさんのチャンスがあったが、ものにできなかった」と悔しさをにじませた。(共同)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. ライプチヒ、決勝T進出ならず 指揮官「チャンスがあったが…」/欧州CL