2017.12.6 20:57

バルサ、ポジションを奪われたマスチェラーノが本格的に移籍を検討か

バルサ、ポジションを奪われたマスチェラーノが本格的に移籍を検討か

バルサ、ポジションを奪われたマスチェラーノが本格的に移籍を検討か

バルサ、ポジションを奪われたマスチェラーノが本格的に移籍を検討か【拡大】

 バルセロナMFハビエル・マスチェラーノに、移籍の可能性が浮上している。スペイン『ムンド・デポルティボ』が報じた。

 長年DFジェラール・ピケとCBでコンビを組んできたマスチェラーノだが、昨年夏に加入したDFサミュエル・ユムティティにポジションを奪われ、エルネスト・バルベルデ監督の下で控え扱いとなっている。

 ユムティティは2日のリーガエスパニョーラ第14節セルタ戦(2-2)で負傷し、最大2カ月の離脱が見込まれている。しかしながらマスチェラーノは退団の意思を固め、冬の市場で移籍する考えをクラブに伝えた模様だ。

 マスチェラーノの代理人を務めるワルテル・タメル氏は現在バルセロナに滞在している。マスチェラーノは彼を通じてバルセロナに「最後通告」を行ったという。アルゼンチン代表MFはロシア・ワールドカップを見据えて出場機会を確保を望んでいるとされる。

 マスチェラーノには、中国スーパーリーグからの関心が取りざたされている。あるクラブはすでに移籍金500万ユーロ(約6億5000万円)以上を準備して同選手の獲得に動いているようだ。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. バルサ、ポジションを奪われたマスチェラーノが本格的に移籍を検討か