2017.12.6 22:58

酒井高の弟・高聖もドイツに渡る可能性…3部アーレンで日本人選手4人がトライアル

酒井高の弟・高聖もドイツに渡る可能性…3部アーレンで日本人選手4人がトライアル

特集:
酒井高徳
酒井高徳の弟・高聖もドイツに渡る可能性

酒井高徳の弟・高聖もドイツに渡る可能性【拡大】

 兄であるハンブルガーSVのDF酒井高徳に続いて、アルビレックス新潟のDF酒井高聖もドイツに渡ることになるかもしれない。3部所属アーレンの幹部が、今後同クラブの練習にトライアル参加する予定の日本人選手4人のうちの1人であることを明かした。

 『シュヴェービシェ・ツァイトゥング』の報道によると、トライアルは6日の練習から始まり、日本から4人の若手選手たちが参加するという。同クラブの幹部でスポーツ部門を担当するヘアマン・オルシェヴスキ氏は、その4人には現在21歳の酒井高聖も含まれていることを明かしている。

 オルシェヴスキ氏曰く、その日本人選手たちはとあるエージェンシーより紹介されたようで、「最終的には4~6人をヨーロッパに移籍させる希望のようだ。我々にとって安価な選択肢となるかもしれない」と言及した。また「メリットは、日本ではシーズンがすでに終わっていることだ。興味深いプレーヤーがいれば、その彼は1月から出場許可を得られるのでね」とも語った。

 現在3部の9位につけるアーレンだが、2012年から3シーズンはブンデスリーガ2部に所属。当時、東京ヴェルディなどでプレーしたFW阿部拓馬(現在韓国の蔚山現代に所属)も1年半ほど在籍していた。なお今回のトライアルに参加する予定の選手たちに関して、酒井高聖以外は名前が明かされていない。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. 酒井高の弟・高聖もドイツに渡る可能性…3部アーレンで日本人選手4人がトライアル