2017.12.4 11:28

長谷部「正直、ドイツとやりたかった」 W杯組み合わせで

長谷部「正直、ドイツとやりたかった」 W杯組み合わせで

特集:
長谷部誠
ヘルタ戦の後半、攻め込むEフランクフルトの長谷部(左)=ベルリン(共同)

ヘルタ戦の後半、攻め込むEフランクフルトの長谷部(左)=ベルリン(共同)【拡大】

 サッカーのドイツ1部リーグで長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルトは3日、敵地で原口元気のヘルタを2-1で下した。長谷部は3試合ぶりに先発してフル出場し、鎌田と原口はベンチ外だった。

 1日のW杯組み合わせ抽選で、最後まで残ったのは韓国と日本で、それぞれ前回覇者ドイツなどのF組かポーランドなどのH組の可能性があった。日本はH組となったが、Eフランクフルトの長谷部は「個人的には正直、ドイツとやりたかった」と苦笑いした。

 2008年からドイツでプレーし、日本代表で106試合に出場しながらドイツとは1度も対戦したことがない。「勝ち上がってドイツと戦いたい」と述べた。ポーランドのエース、レバンドフスキについては「今まで対戦してきたストライカーの中でナンバーワン。チームみんなで守らなければ」と気を引き締めた。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 長谷部「正直、ドイツとやりたかった」 W杯組み合わせで