2017.12.4 07:12

酒井宏のクロス起点でPK奪取 マルセイユはドローもリーグ10戦負けなし

酒井宏のクロス起点でPK奪取 マルセイユはドローもリーグ10戦負けなし

特集:
酒井宏樹
酒井宏のクロス起点でPK奪取 マルセイユはドローもリーグ10戦負けなし

酒井宏のクロス起点でPK奪取 マルセイユはドローもリーグ10戦負けなし【拡大】

 リーグ・アン第16節が3日に行われ、モンペリエとマルセイユが対戦した。

 マルセイユの日本代表DF酒井宏樹は2試合連続の先発出場を果たした。試合を先に動かしたのはホームのモンペリエ。29分、ジョヴァンニ・シオが見事なボレーを決めて先制に成功する。

 しかし、前半終了間際にマルセイユにチャンスが訪れる。右サイドに展開されると、酒井が折り返す。そのボールをサンソンがワントラップからシュートを試みると、モンペリエDFがブロック。これがハンドと判定されて、PKを獲得する。最初のビッグチャンスをフロリアン・トヴァンが落ち着いて沈め、同点に追いつく。

 後半に入ると、両チーム決め手を欠き、ゴールになかなか近づけず。終盤、モンペリエのゴールもオフサイドで認められないシーンもあり、試合はそのまま1-1で終了している。酒井はフル出場で、リーグ戦10試合負けなしに貢献している。(Goal.com)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. フランス
  4. 酒井宏のクロス起点でPK奪取 マルセイユはドローもリーグ10戦負けなし