2017.12.2 10:40

ポーランドが見るハリルJ…指揮官は「非常に危険」と分析

ポーランドが見るハリルJ…指揮官は「非常に危険」と分析

特集:
ハリルJAPAN
ポーランドから見る日本代表…指揮官は「非常に危険なチーム」と分析

ポーランドから見る日本代表…指揮官は「非常に危険なチーム」と分析【拡大】

 日本と対戦することが決まったポーランド代表のアダム・ナヴァルカ監督は、組み合わせ結果を喜んでいる。

 1日にロシアの首都モスクワで2018FIFAワールドカップ ロシアの抽選会が行われた。3大会ぶりのワールドカップ出場を決めたポーランドは、日本、セネガル、コロンビアと同組のグループHに入ることが決まっている。

 抽選結果を受け、ナヴァルカ監督は地元メディアに「良い抽選結果だと思う。強豪と戦うことを想定していたが、実際はそうではなかった。この大会を戦うにあたって、フィジカル、戦術、メンタルのすべての側面で十分な準備が必要となる」と優勝候補との対戦を避けられたことに満足を示した。

 また、ポーランド代表について同指揮官は「大会では目の前の試合が一番重要だ。我々は対戦相手に最大の敬意を払うが、自分たちを自分たちの能力を信じて戦い、それをピッチの上で証明しなければならない。私は選手たちを信じている」と意気込み。

 続けて、日本、コロンビア、セネガルに関して「彼らは各大陸予選を大きなトラブルなく勝ち抜いた強豪で、高いクオリティを持った非常に危険なチームだ」と3チームとの対戦を前に警戒を強めている。

 ポーランドは、19日にセネガルとの初戦を戦い、24日にコロンビアと対戦。そして28日のグループ最終戦で日本との対戦を控えている。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. ポーランドが見るハリルJ…指揮官は「非常に危険」と分析