2017.12.2 15:55

川崎、逆転で悲願の初V!得失点差で鹿島上回る 主将の小林がハットトリックで得点王

川崎、逆転で悲願の初V!得失点差で鹿島上回る 主将の小林がハットトリックで得点王

優勝を決め、桶を掲げる川崎・中村、小林、鬼木監督ら=等々力陸上競技場(撮影・中井誠)

優勝を決め、桶を掲げる川崎・中村、小林、鬼木監督ら=等々力陸上競技場(撮影・中井誠)【拡大】

 明治安田J1最終節(2日、川崎5-0大宮、等々力)川崎が主将のFW小林悠(30)の3得点などで、ホームですでにJ2降格が決まっている大宮に快勝。敵地で磐田と対戦した鹿島が引き分け勝ち点72で並んだが、得失点差で17上回り、逆転で初優勝を決めた。小林は今季23得点で得点王に輝いた。

 主要タイトルと無縁だったチームが初戴冠を果たした。勝ち点2差で鹿島を追う川崎は、勝利が最低条件だった。1-0で勝った11月29日の浦和戦から中2日と強行日程だったが、今季ここまで中2日で迎えた試合は5試合で4勝1分けと無敗だった。15戦負けなしで終盤戦を駆け抜け土壇場で鹿島を逆転し、ブルーに染まった満員の本拠地でシルバーコレクターの汚名を返上した。

 前半1分、主将の小林がドリブルで持ち上がり、MF阿部へパス。阿部はペナルティーエリア手前で受けて左足を振り抜き先制点を決めた。47分にはMF家長が左サイドの敵陣深くからクロスを供給。小林が飛び込みフリーの状態でヘディングシュートを放ち、2-0で前半を折り返した。

 後半に入っても川崎の勢いは止まらない。15分、阿部がペナルティーエリア手前から縦パスを送ると、家長がタイミングよく抜け出し精度の高いクロスを送ると、小林が右足で合わせ、3-0と突き放した。35分にDF車屋がMF中村からの縦パスに反応して抜け出すと、ペナルティエリアー内でファウルを受けPKを獲得。小林が落ち着いて決め、4-0とした。51分にはMF長谷川がドリブルでペナルティーエリア内に持ち込んで左足を振り抜き、5-0と駄目押しした。

 ハットトリックの小林は3月のロシアW杯アジア最終予選に追加招集されたのを最後に日本代表から離れていたが、8日から開催される東アジアE-1選手権の代表メンバーに名を連ねた。今季23得点でリーグでも屈指の点取り屋に成長し、得点王に輝いた。

 これまでJ1とルヴァン杯(前ナビスコ杯)でそれぞれ4度、昨季の天皇杯でも準優勝に終わるなど、何度も頂点に迫りながら逃してきた。川崎がクラブの“黒歴史”に終止符を打ち、念願の初タイトルを手にした。

試合結果へ勝敗表へ

  • 前半、ゴールを決めて歓喜する川崎・小林=等々力陸上競技場(撮影・山田俊介)
  • 優勝を決め、シャーレが描かれたボードを掲げる川崎・中村、小林ら=等々力陸上競技場(撮影・中井誠)
  • 勝を決め、桶を掲げる川崎・中村、小林ら=等々力陸上競技場(撮影・中井誠)
  • 前半、ゴールを決める川崎・小林=等々力陸上競技場(撮影・山田俊介)
  • 後半、チーム3点目を決める川崎・小林悠=等々力陸上競技場(撮影・中井誠)
  • 前半、先制ゴールを決める川崎・阿部=等々力
  • 前半終了間際、ヘディングで2点目のゴールを決める川崎・小林(中央)=等々力
  • 前半終了間際、ヘディングで2点目のゴールを決める川崎・小林(上)=等々力
  • 前半終了間際、ヘディングで2点目のゴールを決める川崎・小林(左)=等々力
  • 後半、3点目のゴールを決める川崎・小林=等々力
  • 後半、3点目のゴールを決める川崎・小林(手前左)=等々力
  • 後半、PKでハットトリックを決める川崎・小林(手前)=等々力
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 川崎、逆転で悲願の初V!得失点差で鹿島上回る 主将の小林がハットトリックで得点王