2017.12.1 09:24(1/6ページ)

恩師・原博実氏が語る現役引退のFC東京・石川「やっぱりスピード感が大事だな」

恩師・原博実氏が語る現役引退のFC東京・石川「やっぱりスピード感が大事だな」

恩師・原博実氏が語る現役引退のFC東京・石川「やっぱりスピード感が大事だな」

恩師・原博実氏が語る現役引退のFC東京・石川「やっぱりスピード感が大事だな」【拡大】

 「今、来たら使っちゃうよ」。飛び跳ねるようなドリブルが石川直宏の真骨頂だとしたら、その石川に“翼”を与えたのは、元FC東京監督で現Jリーグ副理事長の原博実氏が発したこの言葉だろう。2002年4月、横浜F・マリノスからFC東京に期限付き移籍した石川を、原監督は本当にすぐさまスタメン起用し、石川自身も得意のドリブルでこれに応えた。2003年夏にはFC東京へ完全移籍。以来、彼はクラブを象徴する選手の一人としてファン・サポーターに深く愛されるようになった。石川直宏というプレーヤーに飛躍のきっかけを与えたかつての恩師が、かつての愛弟子にねぎらいの言葉を掛ける。

 --石川選手から引退の話を聞いたのはいつでしたか? 

 7月中旬にFC東京のOBや番記者が集まった食事会があって、そこにナオも参加したんだけど、その時だよ。その前にナオから電話あったんだけど取れなくて、結局その場で聞くことになった。

 --どのような形で報告を受けたのでしょうか。 

 「今年で区切りをつけようと思うんです」と言われて、「えっ? まだまだやれるんじゃないの?」って。「膝はどうなの?」と聞いたら「だいぶ良くなっていますけど、自分が思うようなところまでは戻らないんです。今シーズン最後まで頑張ります」といった会話だったかな。

 --報告を聞いて、改めてどのように感じましたか? 

 うーん、ナオは日本代表にも入ったことがあるけど、一番調子が良い時にケガをしてしまったり、ケガに泣かされた部分はあったよね。最近は特にちょっと良くなったと思ったらまたケガをする。その繰り返しだったから、たぶん本人が一番、歯がゆかったと思う。試合会場とかで会うと「元気です」って言うんだけど、「足さえ動けばもっといろいろなことができるのに」とか、「チームのためにもっとやれるのに、ピッチで力を発揮できない」というもどかしさがあったんだなとは感じましたね。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 恩師・原博実氏が語る現役引退のFC東京・石川「やっぱりスピード感が大事だな」