2017.11.18 16:58

ロシアW杯出場32カ国が決定でポット分けも確定 運命の組み合わせ抽選会は12月1日

ロシアW杯出場32カ国が決定でポット分けも確定 運命の組み合わせ抽選会は12月1日

ロシアW杯出場32カ国が決定でポット分けも確定 運命の組み合わせ抽選会は12月1日

ロシアW杯出場32カ国が決定でポット分けも確定 運命の組み合わせ抽選会は12月1日【拡大】

 2018FIFAワールドカップ ロシアに出場する国が全て決まったことで、出場32か国のポット分けが確定した。

 15日に行われた大陸間プレーオフで、南米5位のペルーがオセアニア1位のニュージーランドを下し、9大会ぶり5度目のW杯出場を決定。これでロシアW杯予選は全て終了し、本大会グループリーグ組み合わせ抽選会のポット分けが確定した。

 ポット分けは、10月に発表されたFIFAランキングを参考とし、原則上位から8チームずつ、4つのグループに分けられる。なお、FIFAランキング8位までの国は全て出場権を獲得しているが、ポット1には開催国のロシアが入るため、8位のスペインはポット2に入る。

 44位の日本はポット4。アジアでは唯一、34位のイランが、ポット3に入っている。ただし、ヨーロッパを除き、同一地域の国は同じグループには入らない(ヨーロッパも2まで)というレギュレーションがあるため、日本がイランと同じグループになることはない。

 組み合わせ抽選会は12月1日、ロシアの首都・モスクワで開催される。(Goal.com)

 ■ロシアW杯グループリーグ組み合わせ抽選のポット分け

 ・ポット1

 ロシア(開催国)

 ドイツ

 ブラジル

 ポルトガル

 アルゼンチン

 ベルギー

 ポーランド

 フランス

 ・ポット2

 スペイン

 ペルー

 スイス

 イングランド

 コロンビア

 メキシコ

 ウルグアイ

 クロアチア

 ・ポット3

 デンマーク

 アイスランド

 コスタリカ

 スウェーデン

 チュニジア

 エジプト

 セネガル

 イラン

 ・ポット4

 セルビア

 ナイジェリア

 オーストラリア

 日本

 モロッコ

 パナマ

 韓国

 サウジアラビア

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. ロシアW杯出場32カ国が決定でポット分けも確定 運命の組み合わせ抽選会は12月1日