2017.11.15 13:17

乾、ベルギー戦に手応えと危機感「イージーなミス多すぎる」

乾、ベルギー戦に手応えと危機感「イージーなミス多すぎる」

特集:
乾貴士
後半、シュートを放つ乾=ブリュージュ(共同)

後半、シュートを放つ乾=ブリュージュ(共同)【拡大】

 日本代表FW乾貴士は、ベルギー戦を終えてチームに対して危機感を募らせている。

 日本は14日、ベルギーと親善試合で対戦し、0-1で敗れた。乾は10日に行われたブラジル戦に引き続き、ベルギー戦でも途中出場。完敗に終わったブラジル戦よりは、可能性があったと話す。

 「(守備で)はめることはある程度できたかなと思いますし、そのときに攻撃も生まれたので、そういうところはできました。続けるのは難しいですけど、それを長い時間続けることで、自分たちのチャンスが生まれるので、その完成度を高めて行きたいです」

 しかし、結局強豪国2カ国との欧州遠征2連戦は連敗で終了。足りなかったことを問われると乾はこう語る。

 「イージーなミスが多すぎますし、もっとつなげれば全然違う。簡単なミスさえしなければチャンスはあると思うし、技術的なミスはなくしていけるところなので、そういうところをしっかりやっていければ、もうちょっと攻撃ができますし、守備にもつながると思います」

 「良い試合はしたという風に思う」と話しつつ、ワールドカップのグループステージ2試合と考えたときには勝ち点0で終わっていると指摘する乾。

 「すごく厳しいと思いますけど、一人ひとりが考えながらやっていければ絶対に強くなれると思うので、良い試合ができたと満足せずに、そこでどうやったら勝てるかというのを考えていかないといけない」

 普段は世界最高峰の舞台でプレーする乾だけに説得力のある言葉で、母国の仲間とともに成長を誓った。(Goal.com)

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 乾、ベルギー戦に手応えと危機感「イージーなミス多すぎる」