2017.11.14 21:44(1/3ページ)

C・ロナウド、『Goal 50』を制す 2017年のトップ10を一挙振り返り

C・ロナウド、『Goal 50』を制す 2017年のトップ10を一挙振り返り

C・ロナウド、『Goal 50』を制す 2017年のトップ10を一挙振り返り

C・ロナウド、『Goal 50』を制す 2017年のトップ10を一挙振り返り【拡大】

 Rマドリードとポルトガルの英雄クリスティアーノ・ロナウドが、2017年の『Goal 50』を制した。

 32歳のロナウドは、所属クラブであるレアルをチャンピオンズリーグ連覇に導いたことにより、この賞を獲得した。『Goal』が過去1年間で最も素晴らしい選手を選ぶ投票で、ジャンルイジ・ブッフォンを抑えて1位となり、歴史的快挙を達成したのである。

 ロナウドは、ラ・リーガで29試合25ゴールをマーク。2012年以来の、レアルのプリメーラ・ディビシオン制覇に貢献したが、その輝きの本質を見せつけたのはまたしても、UEFAチャンピオンズリーグにおいてであった。

 Bミュンヘンを合計スコア6-3と粉砕した2戦では5得点を叩き込む大立ち回り。特にセカンドレグでは、エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウでの驚くべきハットトリックで、チームを準決勝に導いた。

 さらにロナウドは、直後のチャンピオンズリーグ準決勝、Aマドリード戦でもハットトリックを決め、ロス・ブランコスをカーディフで行われた決勝戦へ進出させた。そしてマドリー・ダービーの活躍だけにとどまらず、ウェールズの地でも2得点を挙げ、チャンピオンズリーグ初の連覇へ導いたのである。

 一方で、この試合でユベントスのゴールマウスを守っていたジャンルイジ・ブッフォンは準優勝となり、『Goal 50』の投票でも第2位となった。

 ユベントスとイタリア代表でキャプテンを務めるブッフォンは、これまでの『Goal 50』では、2015年の16位が最高だったが、イタリアでまたしても2冠を達成したこと、そしてチャンピオンズリーグでの活躍により、第2位に選ばれた。また、そういったチームの成績だけに限らず、チャンピオンズリーグで600分にわたって無失点を継続したことは、紛れもなくブッフォンが今年成し遂げた偉業の一つだ。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. C・ロナウド、『Goal 50』を制す 2017年のトップ10を一挙振り返り