2017.11.14 18:56(1/2ページ)

頂上決戦!C・ロナウドとメッシ、2017年に本当に優れていたのはどっち?

頂上決戦!C・ロナウドとメッシ、2017年に本当に優れていたのはどっち?

頂上決戦!C・ロナウドとメッシ、2017年に本当に優れていたのはどっち?

頂上決戦!C・ロナウドとメッシ、2017年に本当に優れていたのはどっち?【拡大】

 クリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシ--。

 生涯のライバルとなって久しいフットボール界の宝だ。過去の名プレーヤーと比較しても、彼らほどピッチ上で舞い踊り、結果を残し続け、人々を興奮させた選手はいないのではないだろうか?

 そんな“最高で最強の二人”は2017年にどのような活躍を見せたのか? どちらがより優れた選手と言えるのだろうか?

 今年も『Goal 50』でトップ争いを繰り広げた男たちの一年を、振り返ってみることにしよう。

 ■二人が残した記録の数々

 個人のスタッツを見る前に、クラブや代表チームがどのような成績だったのか、見ていくことにしよう。最高の選手は自分のチームに最高の結果をもたらす。必ずしも相関関係があるわけではないが、多くの場合は個人成績の素晴らしさに比例してクラブも栄光を勝ち取るものだ。

 結論から言えば、クラブレベルでみれば2017年はロナウドのほうがより良い結果を残した。

 32歳のロナウドは、チャンピオンズリーグ決勝のユベントス戦で2ゴールを挙げ、Rマドリードを史上初のCL連覇に導いた。ロス・ブランコス(Rマドリードの愛称)は、ラ・リーガとスーペルコパ・デ・エスパーニャでも優勝した。言い換えれば、充実の一年を送ったわけだ。

 一方、CLとラ・リーガの二大タイトルをライバルに奪われたバルサとメッシは、コパ・デル・レイを勝ち取るのがやっとだった。

 次に代表チームを見ていこう。

 二人の母国は、それぞれロシア・ワールドカップ予選でいくつかの小さなほころびを見せていた。しかし、最終的にはいずれもロシア行きの切符を手にしている。そして成功を手にした両チームの中心には、常に二人の姿があった。

 アルゼンチンの命運がかかったエクアドル戦、メッシはこれまでで最高のパフォーマンスを披露した。ハットトリックを達成し、母国のファンたちに熱狂をもたらしたのだ。南米予選最多得点記録タイに並ぶおまけもついてきたことも付け加えていこう。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. 頂上決戦!C・ロナウドとメッシ、2017年に本当に優れていたのはどっち?