2017.11.11 05:01

ビデオ判定は強豪国に有利 ブラジル紙歓迎「VARのおかげ」

ビデオ判定は強豪国に有利 ブラジル紙歓迎「VARのおかげ」

後半 ネイマールのファウルについてビデオ判定を行う主審(右)=スタッド・ピエール・モーロワ(撮影・中井誠)

後半 ネイマールのファウルについてビデオ判定を行う主審(右)=スタッド・ピエール・モーロワ(撮影・中井誠)【拡大】

 国際親善試合(10日、日本1-3ブラジル、フランス・リール)やはり、王国の実力は本物だった。前半10分、FWネイマールがビデオ判定で得たPKを冷静に決めて先制。その後も完全にゲームを支配した。

 ビデオ判定から生まれた先制点について、ブラジル紙グローボ(電子版)は、「VARのおかげでネイマールがPKを決めた」と報道。VARが勝負を分ける大きなポイントになったと伝えた。W杯本番でも採用される可能性が高いVARについて、ブラジル・メディアは「VARはブラジルの助けになる」。正確なジャッジにより実力がはっきりするため、強豪国に有利になると好意的なトーンで報じた。

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. ビデオ判定は強豪国に有利 ブラジル紙歓迎「VARのおかげ」