2017.11.11 01:32

ブラジル、前半で3点奪い余裕の試合運び チチ監督「ビデオ判定はフェア」

ブラジル、前半で3点奪い余裕の試合運び チチ監督「ビデオ判定はフェア」

前半、チーム2点目を決めるマルセロ(右から2人目・12番)=スタッド・ピエール・モーロワ(撮影・中井誠)

前半、チーム2点目を決めるマルセロ(右から2人目・12番)=スタッド・ピエール・モーロワ(撮影・中井誠)【拡大】

 国際親善試合(10日、日本1-3ブラジル、フランス・リール)ブラジルは余裕の試合運びだった。MF、DFの主力を温存して臨み、早々にネイマールがPKでゴール。浮足立った日本から前半だけで3点を奪い、後半は多くの選手をテストした。ネイマールは「試合ごとに成長し、戦術的にも改善している」とうなずいた。

 ビデオ判定から得た先制点で楽な展開になった。チチ監督は「ビデオ判定はフェア。試合後に誤審が取りざたされるよりも、美しいゴールを話題にしてもらいたい」と語った。(共同)

チチ・ブラジル代表監督の話「前半で大勢は決した。もっと得点できるチャンスもあった。大事なのは勝つこと。後半は守備などで問題もあり、修正が必要だ」

試合結果へ

  • 前半、チーム2点目を決め喜ぶマルセロ(中央)=スタッド・ピエール・モーロワ(撮影・中井誠)
  • 前半、PKで先制点を決めるネイマール(10)=スタッド・ピエール・モーロワ(撮影・中井誠)
  • 前半、チーム2点目を決めるマルセロ(左)=スタッド・ピエール・モーロワ(撮影・中井誠)
  • 前半、3点目を決めるジェズス(左)=スタッド・ピエール・モーロワ(撮影・中井誠)
  • 前半、競り合うネイマール、酒井宏、久保=スタッド・ピエール・モーロワ(撮影・中井誠)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. ブラジル、前半で3点奪い余裕の試合運び チチ監督「ビデオ判定はフェア」