2017.11.10 23:32

ハリル監督、カナリア軍団に完敗も「後半だけを見れば我々が勝ちました」

ハリル監督、カナリア軍団に完敗も「後半だけを見れば我々が勝ちました」

特集:
ハリルJAPAN
後半、頭を抱えるハリルホジッチ監督=スタッド・ピエール・モーロワ(撮影・中井誠)

後半、頭を抱えるハリルホジッチ監督=スタッド・ピエール・モーロワ(撮影・中井誠)【拡大】

 国際親善試合(10日、日本1-3ブラジル、フランス・リール)2018年W杯ロシア大会出場を決めた国際サッカー連盟(FIFA)ランキング44位の日本は、同2位のブラジルと対戦。1-3で完敗した。前半に3点のリードを許し、後半はカナリア軍団を相手に無失点と健闘した。さらにCKからDF槙野智章(30)=浦和=が頭で合わせ、1点を奪取した。ブラジル戦の通算成績は日本の2分け10敗。今回も勝利はならなかったが、4戦ぶりにゴールを奪った。

 自身の凱旋(がいせん)となる一戦を終えたバヒド・ハリルホジッチ監督(65)はインタビューに応じ、3点のリードを許して折り返したことに「残念な前半だったと思います」とバッサリ。「ブラジルを見て少し驚いてしまったことはあったかもしれません。その中で我々がブラジルにチャンスを与えてしまったような形があって、ブラジルはそこをうまく突いたと思います」と分析した。

 しかし、光明もあった。後半は強烈な攻撃力を有する相手にゴールを許さず、CKから槙野のヘッドで一矢報いた。

 「後半を見れば、私たちも勇気づけられました。後半だけを見れば我々が勝ちました。そういうふうに考えないといけません」とした。ただ、指揮官は最後に「もちろん、たくさんのことがこのゲームから見られると思います。結論が出せると思います。改善できるところも、まだまだたくさんあります」と、引き締めも忘れなかった。

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ

  • ブラジルに敗れ、厳しい表情で記者会見するハリルホジッチ監督=リール(共同)
  • ブラジルに敗れ、記者会見するハリルホジッチ監督=リール(共同)
  • 試合後、サポーターに挨拶する長友(右から3人目)ら日本代表選手=スタッド・ピエール・モーロワ(撮影・中井誠)
  • 国際親善試合でブラジルに敗れ、肩を落とす日本イレブン=リール(共同)
  • ブラジルに敗れ悔しがるGK川島(左)と吉田=リール(共同)
  • 後半、得点を決めた槙野=スタッド・ピエール・モーロワ(撮影・中井誠)
  • 後半、ヘディングでゴールを決める槙野(20)=リール(共同)
  • 後半、得点を決める槙野(右から2人目)=スタッド・ピエール・モーロワ(撮影・中井誠)
  • 前半、ネイマールのPKを止める川島(左)=スタッド・ピエール・モーロワ(撮影・中井誠)
  • 前半、PKで先制点を決めるネイマール(10)=スタッド・ピエール・モーロワ(撮影・中井誠)
  • 前半、チーム2点目を決めるマルセロ(右から2人目・12番)=スタッド・ピエール・モーロワ(撮影・中井誠)
  • 前半、チーム2点目を決めるマルセロ(左)=スタッド・ピエール・モーロワ(撮影・中井誠)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. ハリル監督、カナリア軍団に完敗も「後半だけを見れば我々が勝ちました」