2017.11.10 01:52

長友、史上7人目の偉業へ意気込み「100試合目、意味があったという試合にしたい」

長友、史上7人目の偉業へ意気込み「100試合目、意味があったという試合にしたい」

特集:
長友佑都
練習に臨む長友佑都(中央)=スタッド・ピエール・モーロワ(撮影・中井誠)

練習に臨む長友佑都(中央)=スタッド・ピエール・モーロワ(撮影・中井誠)【拡大】

 サッカー日本代表は10日午後1時(日本時間午後9時)から、フランスのリールで行われる国際親善試合でブラジル代表と対戦する。9日、チームは冒頭以外を非公開で全25選手が練習し、大迫(ケルン)長友(インテル・ミラノ)らが軽快な動きを見せた。

 長友がブラジル戦で、史上7人目となる国際Aマッチ100試合出場を果たしそうだ。「ブラジルと対戦できる喜びが大きい。100試合目ということもあるし、意味があったという試合にしたい」と意気込みを口にした。

 持ち場の左サイドバックで、対面するのはビリアン(チェルシー)となる。「プレシーズンマッチで対戦したので、特長やスピードは理解している。自分の間合いで勝負したい」と気合十分に話した。(共同)

試合日程へ侍Jメンバーへ

  • 練習に臨む長友佑都(中央)=スタッド・ピエール・モーロワ(撮影・中井誠)
  • 練習に臨む長谷部誠、長友佑都、槙野智章ら=スタッド・ピエール・モーロワ(撮影・中井誠)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 長友、史上7人目の偉業へ意気込み「100試合目、意味があったという試合にしたい」