2017.11.10 18:09(1/2ページ)

C大阪・杉本が月間ベストゴールを受賞 「まさに旬」と選考委員会も絶賛

C大阪・杉本が月間ベストゴールを受賞 「まさに旬」と選考委員会も絶賛

C大阪・杉本が月間ベストゴールを受賞 「まさに旬」と選考委員会も絶賛

C大阪・杉本が月間ベストゴールを受賞 「まさに旬」と選考委員会も絶賛【拡大】

 Jリーグは10日、10月度の「月間ベストゴール」を発表。受賞ゴールは、10月15日に行われた明治安田生命J1リーグ第29節のサガン鳥栖vsセレッソ大阪で、杉本健勇(C大阪)が決めたゴールが選ばれた。

 ■まさに旬。仕掛けて抜いていく、杉本ならではのゴール

 Jリーグ選考委員会は杉本のゴールについて「ボールを持つとドリブルで仕掛け、最後までDFに寄せられながらも力強いキックでゴールネットに突き刺した。相手DFの股を抜いた突破、寄せられながらも姿勢を保ち雨の中でも軸足をしっかり踏み込んだシュートと難易度が高いゴールだった」と評価。

 「相手に仕掛けて抜いていくドリブル突破は、長身の日本人FWには珍しく、まさに杉本選手らしいプレーといえる。このプレーが得点という結果につながっていることが、今シーズンにおける同選手の成長を示しているとの評価も。仕掛けて抜ける、まさに旬と言える杉本選手ならではのゴールに高い評価が集まった」と選出理由を示している。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. C大阪・杉本が月間ベストゴールを受賞 「まさに旬」と選考委員会も絶賛