2017.11.9 12:00

【サッカーコラム】ハリルJがブラジルと戦う仏リールは冬の訪れ 幻想的なXマスマーケットは必見!

【サッカーコラム】

ハリルJがブラジルと戦う仏リールは冬の訪れ 幻想的なXマスマーケットは必見!

特集:
No Ball, No Life
ハリルJAPAN
ブラジル戦に向けて開催地のリールで練習する日本代表の選手

ブラジル戦に向けて開催地のリールで練習する日本代表の選手【拡大】

 【No Ball,No Life】日本代表は10日、ブラジル代表と親善試合を戦う。ベルギーとの国境近くにある会場のリール(フランス)は冬の訪れを迎え、最高気温は8度前後、最低気温も2度ほどの冷え込む日が続いている。日本から現地入りしたDF昌子源(24)=鹿島=は第一声で「寒いっす。欧州をなめてました」と苦笑いするほどの寒さだ。

 街を歩くと、クリスマスが近いことを感じることができる。ツリーや靴下の飾り付けを始めている店も見かけ、冬のにぎやかな時期に向けた準備をしている。中心街の広場で行われるクリスマスマーケットも着々と準備が進められているが、残念ながら日本代表が滞在する11日までには間に合わないという。

 欧州でのクリスマスマーケットといえば、ドイツ。中でもニュルンベルク、ドレスデン、シュトゥットガルトは「ドイツ三大クリスマスマーケット」と呼ばれ、毎年世界中から観光客が訪れ、大いににぎわう。

 ニュルンベルクはMF清武弘嗣(27)=C大阪、FW金崎夢生(28)=鹿島=がかつて在籍したチームの本拠で、金崎も「クリスマスマーケットはすごいんだって」と仲間から勧められたという。金崎はクリスマスの時期に同クラブに在籍しておらず悔やんでいたが、記者が清武の取材で訪問した際はタイミングよく開催されており、幻想的な街並みを見ることができた。

 ホテルの値段が高騰する難があるが、ホットワインを片手に欧風屋台を回るのは実に楽しく、いい経験になる。これからの季節、欧州にサッカーを見にいくのであれば、各地のクリスマスマーケットに足を運んでもらいたい。(一色伸裕)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 【サッカーコラム】ハリルJがブラジルと戦う仏リールは冬の訪れ 幻想的なXマスマーケットは必見!