2017.11.9 07:37

大宮・河本が突発性難聴により離脱…症状が改善次第、チーム合流の予定

大宮・河本が突発性難聴により離脱…症状が改善次第、チーム合流の予定

大宮・河本が突発性難聴により離脱…症状が改善次第、チーム合流の予定

大宮・河本が突発性難聴により離脱…症状が改善次第、チーム合流の予定【拡大】

 大宮アルディージャは8日、DF河本裕之が突発性難聴と診断されたことを発表。河本は10月下旬より、耳の不調を訴えていた。河本治療中で、症状が改善次第、チームに合流する予定だ。

 河本は兵庫県出身の32歳。今季はリーグ戦27試合に出場して1得点を記録していたが、10月21日に行われた柏レイソル戦でフル出場したのを最後に、ベンチからも外れていた。

 大宮は5勝9分け17敗で17位。11月7日からは、鹿島アントラーズの前監督・石井正忠氏が指揮を執っている。残留圏内の16位とは残り3試合で勝ち点差4。大宮の次節は18日、アウェイのベガルタ仙台戦となる。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 大宮・河本が突発性難聴により離脱…症状が改善次第、チーム合流の予定