2017.11.8 05:00

【フランドルからボンジュール】ハリル監督、本当の芸術には関心が薄い!?

【フランドルからボンジュール】

ハリル監督、本当の芸術には関心が薄い!?

特集:
ハリルJAPAN

 リールには主要駅が2つある。国際高速鉄道が発着するユーロップ駅と、高速鉄道と近郊線が乗り入れするフランドル駅。両駅は歩いて約5分の近い距離にある。

 ユーロップ駅を出てフランドル駅方面に向かうと、目の前に見慣れたデザインのオブジェが飛び込んでくる。「ん? まさか」と近づいてみると、やはりそうだ。世界的芸術家、草間彌生さん(88)の作品だ。

 芸術に造詣が深い女性のマルティーヌ・オブリー市長(67)が2004年に芸術祭を開催。世界各国の作品が一時的に街中に展示されたが、草間作品などいくつかのものはそのまま残された。バヒド・ハリルホジッチ監督(65)に草間氏について訪ねると「知らない」とそっけない。「ワインは芸術」という指揮官だが、本当の芸術には関心が薄い!? (伸)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 【フランドルからボンジュール】ハリル監督、本当の芸術には関心が薄い!?