2017.11.5 17:10(1/2ページ)

連覇へ王手、鹿島がレアンドロ弾で連勝!宿敵・浦和を下す

連覇へ王手、鹿島がレアンドロ弾で連勝!宿敵・浦和を下す

連覇へ王手、鹿島がレアンドロ弾で連勝!宿敵・浦和を下す

連覇へ王手、鹿島がレアンドロ弾で連勝!宿敵・浦和を下す【拡大】

 5日に明治安田生命J1リーグ第32節が行われ、鹿島アントラーズと浦和レッズが対戦。試合は1-0でホームの鹿島が勝利した。この勝利で鹿島は、2位・川崎フロンターレとの勝ち点差を暫定で7に広げ、連覇に向けて王手をかけている。

 浦和が19日、25日にホーム&アウェイで行われるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝を控えているため、18日に開催される他8試合に先駆けて行われた。昨季Jリーグチャンピオンシップ決勝で覇権を争った両チームが、終盤の大事な局面で相見えることとなった。

 現在、勝点67で首位を走る鹿島は、2位の川崎Fに4ポイント差をつけている。今節、浦和に勝利すれば勝ち点を暫定で7差に広がり、18日にガンバ大阪戦を控えている川崎Fが敗れると、その時点で鹿島のリーグ連覇が決定する。自力で優勝を手繰り寄せるためにも、宿敵・浦和をホームで叩いて、川崎Fの結果を待ちたいところだ。

 一方の浦和は直近6試合無敗で7位まで浮上。ACL出場圏内となる3位・セレッソ大阪との勝ち点差は「8」と、数字上では3位浮上のチャンスを残している。今季のACLではタレント軍団・上海上港を下し、10年ぶりのファイナルへ進出。堀孝史監督のもと、当時の不調から見事に立て直した。少しでも上の順位でフィニッシュするために、残り3試合を必勝態勢で臨みたい。

 鹿島は前節の北海道コンサドーレ札幌戦と同じメンバーとなり、浦和はマウリシオが最終ラインに復帰。日本代表に選出された長澤和輝が3試合連続先発出場を果たした。

 試合は5分、浦和は、右サイドから遠藤航がクロスを供給すると、興梠慎三がヘディングシュートを放ったが、惜しくもクロスバーを越えてしまう。一方の鹿島は9分、FKのチャンスを遠藤康が左足で直接狙うが、ポストに嫌われ先制点奪取とはならない。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 連覇へ王手、鹿島がレアンドロ弾で連勝!宿敵・浦和を下す